スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の燕岳

2013年12月04日 (水)・・・これで1984件目かな・・

最高の天気に恵まれ、初の雪山登山を経験した2013年11月・・・
こんな日に恵まれると、なんだか悪いウイルス感染してしまいそうです。
私にしては珍しく3度目の山となる燕岳(今回燕岳山頂は踏んできていませんが)
3度目にして素直にスムーズにのぼれたのだから。。。怖い伝染病にかかったかも
過去1度目は出発前にこっそり飲んだ栄養ドリンクで
第一ベンチあたりで吐き気が襲い顔面蒼白で・・
即効下山する~の仲間に声にドリンク白状して吐いてすっきり・・・・
2度目は昨年夏。。。第3ベンチから富士見ベンチの間で足がつり四苦八苦
他の登山者の心配声にまさか我メンバーと待っていた仲間にまたしても
まだ足つるなら下山に・・・芍薬甘草湯を飲んでヒヤヒヤで合戦小屋へ問題なく
水分不足と。。。まさに運動不足でしょうね^^;(ダイエットしなきゃと思いつつもそのまま)
で・・・今回3度目は白馬大池撤収の時のつらさから
昼休みと夜。。。雨にも負けず歩き続けてました。(ダイエットはまだまだ厳しい)

そして、おかげさまで今回
北アルプスの女王といわれる燕岳の白く着飾った雄姿をこの目で見ることが出来ました


燕の反対をむけば遠くにこれまた白くなった富士山が


槍も白くなってます。槍の雪をまとった姿、ライブ映像で見るのがいいとこでしたが
今回この目でしっかり。。。もう舞い上がって寒さも忘れたいところですが(寒い~~)



テント場もこの日はたくさんはってありました。
でも・・・・この場所風の通り道??すごい風が吹いてます。ぐっすり寝れるんだろうか



最高の眺めを満喫しながらのぼってきた尾根が・・・・まあしかし長い尾根歩きでした
一歩間違って荒れていたら、この場所歩くのは恐怖です。
この時間まだたくさんの人が山荘目指して登ってきていました。



小屋で、熱い珈琲に燕山荘名物のケーキをいただき、
小屋締め直前の最高の瞬間を満喫しすぎたのか
日没までまだ1時間ほどあるし~~と布団にごろんと横になったのが・・・アホでした
アッと気がつき目が覚めたのが16時20分、西の空には太陽が傾き
赤くなってきています。あわてて外に。。。。飛び出せないのがまたまた不覚
スリッパででるわけにも行かず、おまけにまだ受付中の登山者が入り口をにぎわしてます
外の色を気にしながら。。。。。大急ぎで外にでて燕岳夕照。。。押せたシャッター2回だけ


くつろぎすぎました~~~~
夕日に染まる斜面・・・赤く染まってきます。




日が沈み始めると早いです。
うろうろするまもなく太陽は樅沢岳(そういっていました)方向に沈んでしまいます
1日の終りがやってきます。(しかし・・・寒い)



しばし小屋に入って星が輝きだすまで待機です
今度はねないで・・・・・・ストーブで体を温めて夜の撮影準備です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。