スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的地・燕山荘目指して

2013年11月29日 (金)・・・これで1982件目かな・・

第一ベンチでアイゼンをつけて、いざ第2ベンチへと


ここから雪の量もそこそこ増えてきて地面がみえる事もなくなりました。
雪は・・・・スキーするんだったら最高だろうなという具合の
一歩一歩がキュッキュッと鳴きます^^v
ここは平均のコースタイム?で焼く30分間隔でペンチがあるので
のぼる分にはわかりやすいのですが。。。やはり日本3代急登だけあってヒィヒィですが
夏道とは幾分楽な歩きが出来た日だったかも知れません
あのごつごつの石や木の根っこが見えない分歩きやすかったかな
目の前の真っ白の雪に空は真っ青です。最高の日にめぐり合えたかも


そうこうしていると直ぐに第3ベンチ
丁度中間地点です。しっかり雪も増えてきてます


ここからが・・・・私には問題の場所。
この先の休憩所富士見台ベンチなんですが、昨夏この間で足が攣って
芍薬甘草湯のおせわになりました。おまけに遅れる事何分だったか・・・
テント場の確保に少々焦りがあった昨夏のこの場所。今回はちょっと慎重に


この日のためにウォーキングしてきたおかげなのかは定かではありませんが
なんとか問題もなく普通にみんなについて無事富士見台ベンチへと


綺麗に富士山が見えます!!



さらに先をすすめます。この先合戦小屋めざして・・・・・


この日の合戦小屋ではスイカはありませんでしたが(本来閉まっているはず)
カップラーメンと飲料関係の販売を行ってくれていました。
ちなみにカップラーメン¥350・・・・お茶・・・¥350 とか




近くでカップラーメンのいい匂いをかぎながら・・・・ちょっと休憩でパンをかじって
次なる合戦の頭・・・稜線へと向けて


白と青とはるか彼方にみえる富士山に槍・・・・白く雪をまとった槍の雄姿
ライブカメラでしか見ることななかったその姿を今日はしっかり自分の目で見ることが出来ます




しかし・・・・この登り、本当に急な上りですが、この感じ下りではもっとすごく感じました。
こんな場所のぼってきた????って思えるような帰りの下りでした。



富士山や槍を眺めて。。。。合戦の頭ででてきます。
ここまで来ると夏には見えないものがたくさんみえます。この雪の深さどれだけなんだろう??



ここから先は燕山荘を眺めながら冬道ルートの尾根歩きとなります。
これがまた・・・・・・・恐ろしく長い!! 小屋が見えててつかないのはどこの山でも同じですが
まあしかし長かった。尾根歩きというのでちょっと楽観視していたかも~~~

スポンサーサイト


コメント

  1. 萬ちゃん | URL | -

    Re:目的地・燕山荘目指して

    次が楽しみですね^^v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。