スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじく(無花果)のジャムに挑戦

2012年09月17日 (月)・・・これで1815件目かな・・

前々から気になっていたけど、買ってまで作るには・・・の
無花果ジャム
縁あって今年、職場の同僚から金曜日にいただきました(お願いしたんですけどね^^;
帰宅後、袋をあけると、無花果のいいにおいですが
完熟のため、下の方は若干つぶれてたり、会社においておいた1日で
ちょっと醗酵してるのという感じの部分もあったりで、無花果の匂い+醗酵臭

急いで洗って、早いうちにジャム。土曜の朝の一番最初の仕事です。




たくさんもらったので、何本できるだろうと楽しみでお裾分けもなんて考えながら
皮をむいて重さをはかると・・・・800g。えっ!!もっと重いかと思ったのですが

細かく切って、お砂糖をまぶしてしばらく放置^^;


砂糖の量は今回量も少なく、長期保存までいかないだろうし
無花果もかなり甘いので15%のお砂糖で。。。

30分程すると、無花果から水分もでてきてそろそろ加熱
あくをとりながら煮詰めて好みのかたさに、今回ちょっと柔らかめで



熱湯消毒した瓶に詰めて完成。
このサイズの瓶に2本半。あと固めの無花果を赤ワインで煮てコンポート
味見は火曜日に職場でヨーグルトにでも添えて。。。。お昼に試食で完食ですね^^;



翌日パンにつけてお味見。
さらっとした上品な味の無花果ジャムですね
ちょっといいかも・・・・・子供の頃には家の裏にあった無花果、好きじゃなかったんだけど
こうなると、あの木があったらなんてね。かといって植える事はあり得ないかな

今回の無花果ジャム(いつもの我が家の瓶:2本半)
無花果(皮をむいて) 800g
グラニュー糖     120g
レモン汁       半個分 

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。