スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW前半・突拍子もない行動の先は

2012年04月29日 (日)・・・これで1756件目かな・・

27日金曜日は新しい職場(人事異動上の^^;)の部長の歓迎会と言う事だったのですが
昼一番に突然飛び込んだ訃報。課長の奥様がなくなられたと半信半疑の情報が流れ始め
結果、正確な情報と歓迎会中止にとお通夜ではなく前夜式の案内が回る。
外の天気はというと今までにないほどの青空、雲のない澄み切ったこんな空って
何時からめぐってきてないだろう・・・・歓迎会もないならどこか撮影にいけるかも

退社後、立ち寄るか迷ってみたがちょっと様子見。
深夜に再度来るかどうかと下見することにして竹田のしだれ桜も見に行った


途中夜景の見えるデートスポットからは水平線に沈んでいく夕日がきれいに見えていました
竹田につくと空はまだ青みが残るなかに月がしっかり浮かんでしますが・・・・
桜はかなり葉っぱも目立ちちょっと想像していたものより遅かった
カメラも手持ちでぶらっと撮ったというだけ



それなら長居は無用と急いで帰路を急ぐ。
かねてより一度行ってみたかった場所へいざ決行!! ちょっと夜の撮影に行ってきますと出たものの
さぁて一人で空を見ながら運転していくと、だんだん空には星も見えず
これは現地インターを降りたらとんぼ返りかもしれないなんて思い出すと
だんだん気持ちも萎えてきて、道中引き返すかなんて言う気持ちにもなったりでしたが
なんとか立山ICを降りると沈みかける月が綺麗にみえ、ちょっと市街を離れると満天の星
ナビの案内まかせて馬場島方面を目指します。
途中の山越えの時はちょっとばかり不気味でこの道どこまで続くのか不安でもあったり
剣橋の名前を見てあと少しかと走る事もできましたが
まあ目的地はやっぱり車から降りるのは怖い場所でもありましたが
目の前の満天の星にかなりだまされてすいこまれていましたけど・・・
到着すぐにはだま剣の稜線上から天の川が姿を現すころでした。 現地到着0時ちょっと前だったか^^;


20分ぐらいの長時間撮影を始めると左の方から車のライト。
誰もいないと不安で不気味でもあったのですが、灯りをみると人の気配があると言う事で安心感も
そのあといつあらわれたのか不明なまま橋の10m程先に一台の車(上から降りてきたような???



撮影回数とともにだんだん登ってくる天の川にすっかり気持ちは吸い込まれてました。
いままで六呂師で見てきたものよりくっきり見えてきます
光害のない空の違いでしょうか
いままで使ったこともないISO6400にて2枚撮ってみました
ブログにアップするには使えますかね




こちらはISO640で6分、うっすら雲がなんて見えそうですが天の川の存在です



橋の上に立つと右から左へと空には天の川がしっかり橋渡ししているように見えます
そのまま全部が撮れないってね^^; 魚眼使うといいんだろうか。。。なんてですが
そんな天の川方面はシャッターの様子を見るためにもう一度フィルムで
後ろの正面には・・・・北の星が円を描きます


山は平凡にですが綺麗に円を掻きます、フィルムでも撮っておけばよかったかかもと帰宅後ふと^^;
1時間以上まわしておけば。。。。なんて思ったりでしたけど
この日はもうぜ~~んぶ天の川でした。ポタ赤も持参でしたが
どうもあの暗がりに一人で準備するにはと。。。リベンジしに行くかもしれないです




時間も3時ちょっと前となってきたので、撤収することに
日の出までいると言ってくればよかったかなと思う天気でしたが
体力の限界も帰りに運転にかかわるので・・・
2時55分剣橋のうえからです。暗くてわかりませんが橋の目の前に何かの線がしっかり走ってます
ここじゃやはり撮影はむりかな・・・


富山市内方面も



帰宅後撮った写真見て・・・・・なんで空ばっかりしか入ってないなんていうものばっかり
フィルムの方もきっと空ばっかりだわ
土曜の夜の空も満天の晴れだったのでリベンジしようかと迷ったけど
やはり夜になってくると眠気が増してきました。この日の帰りのSAで睡眠1時間弱
帰宅後、午前中に整骨院へいきその後全紙プリントが出来上がってるとの事で受け取りに
手焼きクリスタル最後の7枚だとか^^;貴重な写真になりそうです

結局夕食後、何となくだるい気配・・・・雪の残る剣も気になるのですが
リベンジはまた後日ということにして、睡眠。
結局夜中にめがさめてました^^ 

その後は、またあとで~~~
スポンサーサイト


コメント

  1. 萬ちゃん | URL | -

    Re: GW前半・突拍子もない行動の先は

    撮影場所は上市から山超えて早月川に出て2つ目の橋の場所でしたか。
    富山の中川達夫氏が剣の定点撮影に使う場所だと思います。私も現役の時、富山出張の折、時々、行ったものです。
    番場島まで行くと剣は見えなくなるので結局は2番目の橋で写していました。

    橋の付近などであった人達は恐らく中川氏やそのグループではないかと。それにしても思い立ったら何とかで、大変な行動力ですね。

    今日、和の個人展を見てきました。素晴らしい写真ばかりに圧倒されました。素晴らしいお仲間がいて桜ね~ちゃんさんは果報者で羨ましいです。

  2. 管理人 | URL | N6kp4qTg

    Re: GW前半・突拍子もない行動の先は

    ☆萬ちゃんさんへ
     以前からこの伊折橋からの剣が気になっていたのです
     もう一ヶ所剣の見える場所があるような。『仰剣』と彫った大きな石がある場所
     どなたかのブログで見かけたのですが 
     あと千石城山とかもきになりましたが、星を撮るとなると一人で安全にとなる場所
     この橋のあたりが不気味ですが一番ですね。しかし何か物音するとヒヤッとします
     この日は本当に突拍子もない行動でしたが、この天気近くなら次があるけど
     この場所はなかなか休みに向かっての天気と重ならないかなと
     しかし立山インターまでの高速は平坦ですから長く感じます^^;

     この後、後半のGWの天気もパッとしないようですから
     写真の整理にソフト練習の時間となるかなと
     今日から3日間はまた仕事です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。