スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日未明の六呂師で

2012年04月03日 (火)・・・これで1743件目かな・・

昨日の続きです^^;
昨夜はブログの更新してそのまま布団にもぐり込み
珍しく朝の目覚まし時計の音が1つ気がつかなかった!!
いやに明るい朝だけどまだ5時前なのか~~~と思っていると
もうとお~に5時はまわって、後5分で2つ目の目覚ましの音がなる直前
このまま日が昇るまで寝ている日がほしいなぁ~~~と思ったりでしたが
やっぱり起きないとしたから呼ばれそうだし・・・いつもの朝が始まります

昨日の六呂師はうろうろすることもなく最初から気になる木の元へ
到着すると西の空にはまもなく山の稜線に姿とかくそうとする月が見えてました
月齢9のちょっと膨らんだ半月、月没も2時ごろだったかな



沈む月を眺めて長靴はいて車を降りると、先日あった雪はもうすっかりなくなっています
今回は川に水も流れていなかったので、川の中にはいって三脚設置
多分この木の向こうに天の川は立ち始めるはず・・・・
1時45分頃にはまだ天の川の気配はみえません。




天の川が見えるまでの待ち時間に長時間露光で20分を二度
その途中・・・・遠方より・・・・やはり晴れのにおいがしたのでしょうかね
うっすら天の川が確認でき始めるのは2時45分頃からでした
もわっと雲がかかってきたのだろうかと思わせるような空模様になってきますが
天の川の出現なんですね。
今回はこの木の周りでいろいろ撮ってみましたが、やはりうっとうしいかな~~と




3時を過ぎるとちょっと場所を変えるだけで荒島岳から天の川が立ち上がります


ISO3200 F2.8 30秒

この場所は気になる気の道路反対側。かなり冷え込んできて土手の草むらにはうっすら霜が
それなら雪の上も固くなって大丈夫かとたんぼの中へ入って撮ってみようと
いきなり足を入れたたんぼの雪。。。ところどころ水溜りになった場所から入ったものだから
いきなりズポッとなりたんぼに足をとられ出るに出れない・・・・
こんなところでお得意のすってころりんとなろうものなら、笑えないです
慎重に足を抜いてたんぼから抜け出すのに必死でした。
その後はゆっくり硬いところを確認して・・・・たんぼに上を歩き回るのも要注意ですね
長靴はどろんこまみれ・・こんな夜中に川に入って長靴洗うとはおもいもよりませんでした。

今回はこの↑の写真をちょっといじくってみようと
フォトショップのレイヤーで比較(明)をつかってコントラストを少しづつ変えて
結合を繰り返してみました。
まああまりいじくりすぎるとおかしくなりますがその過程を2枚ほど・・・





荒島岳の向こうの街灯りだろうか
かなり明るくなってしまいます。この後どうしたらいいもだろうか・・・・
お天気の悪いこれからしばらくはいろいろ試行錯誤か
Photoshop Elements 10のお試し版をしばらく使ってみるかな
買おうかどうしようか迷うところです。
Silkypixもきになるんだけど・・・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。