スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の星は散々で^^;

2011年12月03日 (土)・・・これで1710件目かな・・

で・・・ちょっと間があいてしまいましたが、続きです~
日中は太陽の光が差し込んで車の中もぽかぽか、お昼寝にはいい気持ちでした
本来なら諏訪の方へ降りてマーケットでものぞこうかと思っていたのですが
これだけのお天気だと降りるのももったいないし、持ち込んだ食材もいっぱいで
そのまま夕食の準備ですが、目の前には続々と三脚が並び始めます
駐車場、その他の場所にも次々と車も増えてきました。
急いで遅い昼食というか夕食の準備!!
あったかいものがいいだろうと言う事で、トマト鍋です^^;
残りの冷たいおにぎりにあったかい鍋はいいものです。
昨年のビジネスホテルどまりとは偉く違いますが、どうもこっちの方が好みかな~
野菜は木曜の帰宅後急いで煮ておいて、持ち込んでますから
あっためるだけでオッケーです。すっかり写真を撮るのを忘れていたりでした^^;
4時過ぎには夕食も終わり、夕焼けに染まる富士山・・・





なんだか夕暮れと同時に怪しい雲もぼつぼつ出始め
星空撮影は駄目かもしれないモード。それなら寝るだけ・・・今回は車中泊です^^;
しかしこの時間にもう寝るの?と6時過ぎ!!、寒さがどれだけになるか想像もできませんが
布団に毛布、その中へシュラフとシュラフの中にはフリース生地で作ったインナー
暗闇でごそっと動くだけで静電気が光ります~~あったかいけどうもね~
とにかく寝るしかありません。車の数もいっぱいあっても静かです
8時頃、空はどっさり雲で埋め尽くされてます。
星の撮影は駄目そうな気配。。。いろいろ妄想^^;しながら眠ります。
22時ごろふと目が覚め、外を見ると満天の星!! どうする~~起きるしかないです。
しかし金曜の夜には星撮影にはしっかり場所を選ばないと厳しいかな
次々登ってくる車のライトでどれもこれも^^;



しかし22時ごろのお天気は晴れも間も見えるのですが
時折すっぽりガスに覆われたりです。このガスが翌朝の霧氷になってくれたのですけどね
この時間には車の外はうっすら白く霜がついていました
同時に車の中も霜でまっしろになりつつあったのですが・・・これが朝に始動の妨げになるとは



カメラの霜も対策もいろいろ持ち込んでいましたが
しばらくするとフィルターもうっすら霜で・・・こんな状態
ホッカイロで温めて霜取りしながら、ホッカイロにネックウォーマーに保冷バックと
100均の保冷バックはちょっと便利かも(帰宅後予備用に買いに行ったら最後の1個^^;
むやみにはさみで切り刻むわけにもいかないかな~~



しっかり周りはガスで視界も悪くなったので、星は撤収
諏訪湖の方も視界悪くなり数人の人がいるだけとなりました
再度シュラフにもぐって眠りに入ります。。。このガス、霧氷になるわ!!と確信しながら

再度目覚めたのは3時前、前日と同じ時間、どっちの撮影という前に
車の後はすごいことになってます。もちろん車もですが
そんなことより、ダメもとでしなくちゃ・・・・は星ですね!!
寒さに耐えてあっちで1台、こっちで1台とカメラを置きながら
でも登ってくる車にはどうすることもできず、苦戦の夜明け前でした。
場所取り用の諏訪湖狙いの三脚2台も動かすこともできないが
心を鬼にして一台移動で星撮りす。待ってましたとばかりに
いいですかと入ってくる三脚。やっぱり予備の三脚ほしいですね
既に設置した三脚の後ろには2m程の背の高い三脚もずらっと並んでます
もちろん車の後ろには人もいっぱい。
駐車した場所もあとで考えるとよかったんだか悪かったんだかですが
この日は最高の人出だったのでしょうかね(昨年もすごかったですがね~~
やはり人気のスポット。人も多いですがいろんな言葉も飛び交ってましたけど^^;



皆さん(全員といっていいぐらい)諏訪湖の方しか向いてません。
そんな中を反対方向向いて三脚かついでうろうろしましたが、なかなかいい場所も探しきれません
2回目の場所ではやはり場所選び難しいですね。それに天候でも場所が左右されそう
しかし何と星を撮るかがまず決まってないから根本から駄目でしょう
まあ今回は星撮りのロケハンと言う事ですね



この場所で流してみたけど時々近づく車のヘッドライトやテールランプで
手前の木がいろんな色に光ってくれました。



諏訪湖方面も気になるのですが、星にも執着があって。。。まだまだ星撮ってました



これを最後に、車の場所まで戻ります。
次回(もう来年しかいけませんけどね)行くことができたら
場所設定しっかり考えとかないと・・・その前に土曜の朝は厳しいかもね
人の入りの少ない時を選ぶべきかと



まあ。しかし諏訪湖方面の撮影ポイントには所狭しと人がいっぱい
夜明け前になると登ってくる車の数も半端なく続きます。
現地での車中泊便利ですが。いろいろ対策も小道具も必要です
今回は注文していたシュラフも間に合わず、ちょっと試すこともできず残念でしたが
そのシュラフも昨日到着。一度ためしてみたいけど^^;

では夜明けから後は、明日にでも~~


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。