スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の星・地上の星を求めて

2011年11月29日 (火)・・・これで1709件目かな・・

先週末。天気図とにらめっこしながらここしかないかもと決行!!
昨年まったく見る事のできなかった夜景と富士山
そして、最近はまってしまっている星空撮影にちょっと出かけてきました
そこまで行かなくても~~なんて思うかもしれないですが
それはまた病気と言うもので行って見たくなるのです。
昨年は明るい時間に走って日の出の頃と霧氷を期待して行ったのですが
今年はちょっとがんばって2度の星空に日の出を楽しめるようにと
木曜夜半に出発。現地まで6時間かかって朝4時につけば星と日の出は狙えるかと
もっともっと欲をだしたら霧氷もなんて密かに考えていたりですが
天気図と気温から霧氷は無理っぽいかな、でも1日ぐらいは出るだろうと期待して

しかし道中なんでここで高速出口へ誘導されるのと???
タイヤのチェックでした。スタッドレスに履き替えてあるのでそのまま入り口へと
しかしなんでここでやろ~~~なんていっていたのもつかの間で
空から待ってくる白いもの、路肩の白いものに不吉な予感
ひるがの高原SAに入ると、真っ白でしっかり積雪数センチです。



この雪どこまであるんだろうと少々先行き不安でもありましたが
一番多いのはやはりひるがのあたりと平湯トンネルあたりでした。
安房トンネル越えて沢渡駐車場あたりを過ぎると
雪も無くなり空にはわずかに星が見え始め
先へ進む元気も出てきます。
そのまま松本インターから塩尻インターへと。塩尻降りるとあと少しとなります
休憩はひるがの高原だけでひたすら走るのみ。満天の星空を見ると眠気もどこかへいちゃってます
目的地駐車場には3時前に到着。本日の撮影ポイントはどこにしようかとうろうろ
昨年とは違った場所で場所取り!!別の場所では既に三脚立ってます
霧氷になる気配はなさそうですが、なんかおもっ苦しい雲がところどころに・・・
ロケハンもせずにですから、そんなに動くこともできず近場でまずは星を!!



しかし、ぼちぼちと登ってくる車のライトで星はどれもこれも中途半端!!
なんでここまでやったのに~~~とがっくりしてはまた挑戦の繰り返し
どうもこの地での星撮影はこの時期不向きかもしれません





光害で駄目だとわかっていながら懲りずに星空にカメラ向けてますが
諏訪湖の方もきになってきます。カメラも三脚も余分に持っていかなきゃ駄目かもね
定番のポイントではありますが、諏訪湖の夜景と富士山です
この日は甲斐駒ヶ岳の方面に雲がかかって、すっきり見渡せる景色にはなりませんでしたが
地上のたくさんの星も満喫できました。


到着から日の出、その後霧氷のチェックへ鉢伏山へとず~~~っと目がパッチリ
朝ごはんのことすら忘れて飛び回っていました。
鉢伏山へむかうと、一部の場所にうっすら白く霧氷の気配でした。
昨年の様な場面には出会えませんでしたが、ラッキーな白い霧氷の花もゲットできました。









鉢伏山の霧氷のポイントではこの夏写真屋さんの講習会でお話を聞いた
写真家・辰野清氏がいらっしゃいました。
ちょっとだけ話もできてこれまたラッキーですが。。。まさか翌日もお会いできるとはね^^v

霧氷もひと段落したので、この後簡単に朝食をとってしばし仮眠です
日のあたる車の中でポカポカ~~~

遠くには富士山がね^^



ちょっと仮眠の間に車の更に増えてます
さてどこにどっしり腰をすえるかな・・・・・・本当は昼食に諏訪湖あたりへおりようかの計画も
車と撮影の場所取りしなくちゃでず~~~~と居座りました^^;

夕食の準備までうとうと仮眠です~~~



スポンサーサイト


コメント

  1. yuji | URL | -

    Re: 天空の星・地上の星を求めて

    木曜夜半の出発でしたか。ひるがの高原が雪だったとはね。
    ルート158号で行かれるんてすね。6時間なら高速で東京辺りまで行けちゃうね。

    現地で車中泊のようですが、その夜の写真が楽しみです。
    オリオン座綺麗に取れていますね。
    雲があるときのコンポジットは余り綺麗ではないので一枚撮りで挑戦されたほうが良かったね。ましてや新月なのでほしかったです。

    辰野プロと翌日も会うとは・・・何処で会われたのか、続きがあるのでしょうか(^_^)v

  2. 管理人 | URL | N6kp4qTg

    Re: 天空の星・地上の星を求めて

    >yujiさん コメントありがとうございます
     当初金曜早朝にと考えていたのですが星も諏訪湖も2度楽しめると
     直前に変更、家を出る分にはどちらも変わりないみたいだったし
     行くことには違いないので^^;
     時間的に5~6時間ですが、費用もかなり安く行けまして(深夜割引?
     白鳥からの600円、安房トンネル750円、松本~300円だったかと
     距離も200キロちょっとですが油坂~平湯までの雪の心配ですね

     コンポジットの方を載せてますが、コンポに入る前に1枚撮りをしてから^^;
     まあ性格がせわしいので、あっちうろうろこっちウロウロでしたから
     失敗もてんこ盛り
     翌朝、入口の広い駐車場に辰野氏が、覚えていてもらえました~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。