スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北穂を楽しむ

2011年10月16日 (日)・・・これで1693件目かな・・

8日。ビールをぐいっといき布団にもぐってしばし仮眠
冷たいビールで体が冷えたかと思ったがほろっと来る酔いに何とも心地よく
昨夜の寒かったテントをおもいだしつつ温かい布団でうとうと
何とも気持ちの良い事か、幸せですね~~
汗臭いなんて言うのはどこかへ消えてただただ気持ち良いだけ
下界じゃ考えられない生活かもしれません。
ぐっすり眠った後の気持ちの良い事、おまけに厨房から聞こえる包丁の音
3000mの山小屋でこんな音が聞こえてくるなんて
今夜の夕食がたのしみです。夕食後には日没の景色が・・・なんですが
外はしっかりガスの中、どうも今夜の夕景は期待薄でしょうかね
食事の時間には順番に並び待ちます。メンバー全員そろってないと案内してくれないそうです
狭い厨房の中で夕食の準備が始まっています。


今夜の夕食です。山小家でこんなに豪華ではありませんか
おまけになんだろ~~~ご飯がとってもおいしい、ふっくらやわらかで
味噌汁も涸沢でいただいたものとはなんだか違う
しっかり味噌汁というかんじでした。
おやまのてっぺんでこんな野菜サラダも・・・さっきの包丁の音はこのキャベツの千切りかな



食事の後、三脚カメラをもって山頂へ
沈む夕日は雲の中に姿を隠してしまってました。
しかし山頂に立っていたのはテント場から来ていた男性1名と
わがメンバー3人・・・せんきゃの男性がもっとカメラマンがいると思ったといってましたが
あのでっかいカメラザックを背負っていた人はどうしているのか???
この日の食事は3回戦。一度に32名です。
まだ食事中、それともこんな景色じゃカメラ出すほどでもないって思ったのかもしれません
寒さこらえて楽しんでいたのは私だけか^^;
こんなようすなら、しばらく休んで夜中に期待です^^;
今夜も眠れない夜かもしれませんね~~~
あったかい布団に入って気持ちよく爆睡です。いびきかかないとはおもうけど^^;



9時過ぎに起きてしばらく撮影しました。月夜だけど流れ星もみえ最高の夜でした
1時間半ほど遊んで、また睡眠。。。2時半頃にまたそ~~~っと起きだして撮影でした
そのまま朝食。。。日の出をたのしみます
いったいどれだけねたんだか^^;
そんな夜の写真は後程編集してアップします
で。。。はやくも朝食の順番待ち、厨房にはほかほかのご飯の湯気があがってます



この日の朝食です。並んでいた時のフライパンの音はこの目玉焼きの音
おなかの虫もなきだします^^;



日の出も撮影も終わる頃には
小屋ではもう出発していく人がいっぱい
のんびりしているのはごくわずか・・・・なんだかもったいない気分
もっといれたらいいのに
昨日の親子ずれもテラスで朝の朝食準備。。。素泊まりなんだろうか
気持ちの良い朝でした。出発するのがなんだかね~~


真っ青の空に槍が。またこの場所へ来れる日がくるといいな~~~

下りは早いものです。一歩だしを出すだけで一気に下ってく感じ
あっという間に昨日のあのクサリ場。
この日はクサリ場も渋滞していました。上下から声をかけて下っていきます
情け容赦なく一気に下り・・・・まあクサリ場の岩場には人の行列
その横を鎖を頼りにくだりますが。。。もうこの際恥も外聞もなく
足がとどかない。。。どこに置くの。。。と叫びながら
しっかり近くで皆さん右だ左だ、もう少し下だと教えてくれます
行きつく間もなくハシゴからクサリへと一気に。。。。
登りより息切れしていたかも





ここ北穂のへのクサリ場も連日渋滞でしたが
北穂下りから見えた奥穂へのザイテン。。。とんでもない渋滞みたい
ところどころに見える人の列、全く動く気配なしでしたが
向こうもハシゴのあたりでつまっていたと言う事です。
いったい何人の人が涸沢に入っていたのでしょうね

北穂下りも、この場所が終われば後はひたすら下るだけ。あっという間にテント場も
この日のテント場1200張だったとか、テントもそうならヒュッテも大混雑
話によると夜中の出発前からとトイレは渋滞だったとか
女子は2時間待ち。男子も1時間待ちだったとかと、名物おでんも品切れ状態だったらしい
小屋の方ではそれほどでもなかったような感じだけど




この日も涸沢テント泊まりの予定と変更したので
のんびりゆっくり昼寝を楽しみ、ヒュッテに行って混雑状態を偵察したり
おでんを食べたり^^; 下山直後の涸沢小屋ではソフトクリームを食べて。しあわせ~~~です。
小屋のテラスでくつろいでいる時に相席となった方は
帰りも本谷橋でいっしょになり、福井からの人だったと。。。
こんな広い涸沢で世間は狭いものですね。また福井で会うかもしれない^^;

こんな感じで涸沢2泊。北穂1泊の今年の秋山。充分楽しんできました
下山後は・・恐ろしく日焼けの顔の娘にあきれ果てられ
日焼け止めを持って行かなかった失敗を深く後悔^^; この日やけやばいです。

で・・・娘の事故その後は
翌日のお昼に相手の人が家に来たそうだけど
対応した母がまた切れたそうです^^;
娘がおか~さんあったらさらに切れてまた蕁麻疹でるかもよ・・・だって
まあその前に私に会いに来ることはないでしょうけどね
母が切れたんだからよっぽどなんでしょうね。。。。
しかしけばけばしい化粧のおばさんだとか
夜のご商売なんでしょうかね^^; 
娘は今日も頭痛がすると家でごろごろでした。

スポンサーサイト


コメント

  1. おかーさん | URL | DNGI0z/M

    Re: 北穂を楽しむ

    山行き紀行 楽しみながら 読んでたら
    あら お嬢ちゃん またぶつけられたのね
    右半分駄目って事は 車軸が狂ってるから 全損だと思うわよ
    保険やさんに これって全損では?って 聞いたほうが良いかも

    でも 今は自分の保険で賄うのが普通らしいね
    うちの相手 レクサスさんだったから 直すのと 家の車の全損の金額
    はるかに 向こうの方が 高いからって???自分の車両保険使った方が良いんだって
    何か変だよね~ ぶつけられて 損するって  

  2. 管理人 | URL | N6kp4qTg

    Re: 北穂を楽しむ

    おかーさん

    まだはっきり見積もり出てきてないですが
    全損も結局は損なかんじです(たぶん・・・
    前回はまったくその場で全損やといわれましたが
    車検を受けたすぐ後で査定は下がるわで大損でした。
    今回はトヨタに娘の友達がいるので結構よくしてもらってるのですが
    どうなるんだかです。トヨタの判断がどう出るかですよね
    こっちで全損じゃないのといっても修理可能だとそうなりませんから
    あとは元に戻してくれればいいからというだけの弱いところです
    おまけに今回もおかまじゃないので^^;
    警察は向こうが全面悪いと言っていますが
    10:0には間違ってもなりませんしね・・・
    おまけに・・・相手のおばさんには娘も母もキレてます^^;
    お水関係も行ってるような気配とか、それと今年に入って3回目の事故だとか
    運が悪いってこんなもんなのでしょうかね

  3. Take | URL | EBUSheBA

    Re: 北穂を楽しむ

    桜さん こんばんは

    私のBlogからこちらにお邪魔させていただきました。
    北穂高小屋の様子、私は撮影していなかったので、こちらのBlogで
    遺書に行かなかった家内に説明しました。

    外のテラスでビールを飲んでいたときに聞こえてきた包丁の音、つい昨日のように
    思い出しました。 山小屋なのに家庭的な雰囲気を感じ、ここのファンが多いのも
    わかる気がしました。 また行きたいと思う山小屋でしたね。

    こちらの方も、ちょくちょくお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。

  4. 管理人 | URL | -

    Re: Re: 北穂を楽しむ

    takeさん コメントのお返事大変遅くなり申し訳ありませんでした。
    見逃してしまってました^^;

    今回はコンデジの写真もなんだか少なく
    帰宅してからあらって感じでした。北穂の小屋のこじんまりした感じは素敵ですね
    あのコースを登った後の安堵感に厨房の音がなんともホッとしました

    来年もほんと登れるといいな~と思っています
    しかし・・・・きついのでやっぱりペンタ645はお留守番だとおもいます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。