スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの日・・・たぶん

2010年12月13日 (月)・・・これで1521件目かな・・

冷たい雨が降り始めた月曜日
きっと独り静かに逝ってしまったのかもしれない

この1週間ちょっとの間に、一気に病状が悪化していった
1日1日、悪くなっていくのが見えた
いつかこの日が来るとわかってはいたけど
最後を看取ってやらなければとおもっていたけど

やっぱり最後はだれにも見せることなく逝ってしまったのかも

今の病気がはっきりわかったのが昨年の秋
病院の先生にもガンかもしれないと告げられ
病理検査もしてもらった。。。。。結果はやっぱり
その時、このガンには抗がん剤もきかないから
再発しても取っていくだけの繰り返しだといわれ
ひどくなると鼻がただれて、口の中にでき
目の周りもただれて変形してくるのが最後だと

その時はその言葉を信じたくもなかったけど
そんな姿を想像して、涙が出るだけだった
それでなくても、片耳をとり姿を変えてしまっているのに

そんな手術から半年後のこの夏ごろから
再発の兆しが・・・・病院へ行こうかどうしようかまよった
外猫で飼っているため、半分は野良状態
病院行くというと、しっかりわかるのか捕まえられない
普段は足元にまとわってくるのに・・・・
私の車が家の前に止まるだけでも警戒してしまっている
そんな状態だから、このまま自然にしておいてやろうと
さらに手術となると耳をえぐって取ることになるのかもしれないし
そうこうしながらも今月初めごろまでは耳だけだったのに
先週初めから、耳の後ろから首のあたりがちょっと膨らんできた
そんなふくらみが1日1日大きくなってくる
娘がさわってみると、しこりがあるようだ
リンパにはいったのだろうか・・・・

数日前から、その腫れの部分の毛が抜け始める
抜け毛のあとはひっかくのかただれてきている
でもまだ食欲もあったのに・・・・

先週の金曜あたりから固いものはだめ
それなら牛乳を・・・自分から飲みに来ることも辛そうで
何度かに分けて飲ませてやる
飲ませてやりながら話しかけるとなき返してくる。なんといっているんだろ。
つらいだろうに、息も荒いのに、何かを伝えてくる

昨日の温かい太陽が出た時間
どこにそんな力があるんだろうかと驚くように
屋根にあがっって親子で日向ぼっこをしていた。
そんな姿を見た後、いなくなったので、もしやとおもったが
しっかり自分の寝床に戻ってきていたが
ぐったりした様子、夜は牛乳も飲まずそのまま

今朝もぐったりしている、声をかけるとなき返す
牛乳をやったが飲まない。
それでも頭をあげてしっかり起きようとする
そんな姿がみていられなかった。

左目もダメになっているようで、開かない
今朝の息は、ゼーゼーと荒い。。。
それでも出勤するときに声をかけたらないてくれた
それが最後の姿だった。

午後、母から電話。その時が来たのかと思ったが
母からは、いなくなった。ずっと探しているがいないと、ちょっと泣き声

今夜はその母猫も夕方から姿が見えないそうだ
ついているのだろうか・・・・

猫は最後の姿を見せないというが・・・・家の中で飼っていたのでないから
やっぱり姿をかくすのかもしれない
この冷たい雨の降る中、自分の思う場所で静かに眠りについたのかもしれない
あの病状を見ているから、気になりつらい。しっかり看取ってやりたかったが・・・

いつかはそんな別れの時が来ることはわかっていたが

いつになくないて、別れを言っていたのかもしれない

今は一人で眠りについているのだろ・・・・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。