スポンサーサイト

--年--月--日 (--)・・・これで件目かな・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃霧の朝

2010年02月01日 (月)・・・これで1354件目かな・・

土曜日。年の市の朝、今年はすごい濃霧となった。
そんな日の出の時刻、家から見える東の空がうす雲がピンクに染まり始めている。
今日は年の市だったけど、今回は大寒みそぎの方を選択。
待ち合わせには早いが東の空の色が気になり
早めに家を出る。どこの走ろうかまよったけど、下荒井からの大日がきになって
いつもの霧氷のポイントにむかう。予定のコース方面にいくと
視界数mという感じで、川沿いの方はさらにひどかった。
霧氷なんてなっているはずもないけど、どんな様子だろう~~気になる^^;


うっすら白くなっているのは確認できたけど
それ以上に真っ白の世界、何も見えない


うっすら空が青く見える
川の向こう側は青空になっているのかもしれない


真っ白の世界をそのまま山沿いを九頭竜川に沿って下っていく
そんな時ルームミラーに太陽の昇るのが見える。急いで車をとめる。(とまりたくなるんです^^;



走っても走っても川沿いは濃霧のまま。
時折うっすら見える山の稜線。勝山橋も霧ですっぽり
年の市の本町通は・・・気になったのだけど今回はパス!!そのまま下って走る


勝山橋より下流に来ると大日(越前兜)がうっすら姿を現している
先を急ぐ気持ちもあるけど、やっぱりとまるしかないわ~
しばらく雪の上でしゃがみこんで遊んでいました。
道路を通る車は不思議そうにみていきます・・・変わったおばちゃんいるんやなぁ~でしょうね。





最後はいつもの定位置、保田あたり
とまる予定がなかったのだけど、ふと見るとオレンジに染まっている



遠くに白山も姿を現していた。
濃霧の朝、すっかり前夜の寝不足も忘れて夢中になっていた。
その後は寒中みそぎへの合流地点まであくびしながら走っていたりして~~
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。